椎名洋ラン園

洋ラン・ミディー胡蝶蘭(コチョーラン)なら、椎名洋ラン園   南青山の直営店 胡蝶蘭shop 『ranran』

椎名洋ラン園の歴史

椎名洋ラン園の歴史

  • 椎名洋ラン園前景
  • ロゴ
  • ■ 昭和51年(1976) 千葉県旭市にて、洋蘭栽培を始める。

  • ■ 昭和59年(1984)頃からコチョウランを中心に栽培。

  • オリジナル品種"リンリン""ランラン"

    ■ 平成7年(1995) オリジナル品種"リンリン""ランラン"の販売が全国的にスタート。

    それまでのコチョウラン(白大輪)とは違う、コンパクトでありながらボリューム感もある「ミディーコチョウラン」という新しいスタイルが確立。

  • ■ 平成10年(1998) 「有限会社 椎名洋ラン園」として法人化。

    常に交配、実験を繰り返し、様々なミディーコチョウラン新品種を発表。優良品種を求め海外にも足を運ぶようになる。

  • ■ 平成14年(2002)10年に一度、オランダで開催される世界最大の花の国際博覧会 「フロリアード」 において、出品した5品種が全て金賞を受賞。

  • ■ 海外での評価も高まり、リンリン、ランラン等数品種の株をアメリカ、ヨーロッパにて販売スタート。

  • ミディーコチョウラン

    ■ 平成17年(2005)、ミディーコチョウランの中でも、更にコンパクトで、一般家庭への浸透を目的とした"テーブルコチョウラン"を発売。

    母の日や、敬老の日などのギフトにミディーコチョウランの需要が高まってくる。

  • マイクロコチョウラン

    ■ 平成21年(2009)、更に小型化が進んだ "マイクロコチョウラン"を発売。

    若い女性への需要も視野に入れ、コチョウランの普及拡大を目指す。

椎名洋ラン園の受賞歴

■ 2001年 世界らん展日本大賞2001 個別審査部門
  ホワイトリボン 「ランラン」「キューピッド」
■ 2002年 フロリアード国際園芸博覧会inオランダ  金賞
  「リンリン」、「ランラン」、「キャンディー」、「キューピット」
■ 2004年 農林水産大臣賞 「パフィー」
■ 2005年 農林水産大臣賞 「パフィー」
■ 2006年 世界らん展日本大賞2006 個別審査部門 トロフィー賞 「イエローマジック」
  ホワイトリボン ブロンズメダル 「ランラン」
■ 2007年 世界らん展日本大賞2007 個別審査部門 トロフィー賞 「ディスカス」
  ホワイトリボン ブロンズメダル 「ビードロ」
  ディスプレイ部門 奨励賞 「アラウンド ザ オーキッド」
■ 2007年 チェンマイ国際園芸博覧会 金賞1席 「ランラン」
■ 2007年 日本フラワー・オブ・ザ・イヤー 優秀賞 ニューバリュー賞 「チュンリー」
■ 2008年 世界らん展日本大賞2008 個別審査部門 トロフィー賞 「ゲイシャワルツ」
  レッドリボン 「シルキー」
  ブロンズメダル 「サクラン」「ブライトルビー」
■ 2009年 世界らん展日本大賞2009 ディスプレイ部門 特別奨励賞 「オヘヤ デ サイタ」 
■ 2009年 日本フラワー・オブ・ザ・イヤー 
  ベストフラワー賞 カラークリエイト特別賞 「リトルゼブラ」
  ベストフラワー賞 モストジョイ特別賞 「サクラン」
■ 2010年 キューケンホフ・オーキッドショーinオランダ
  1st Award(最優秀賞) 「リンリン」
■ 2011年 千葉県フラワーフェスティバル 農林水産大臣賞 「リンリン」
■ 2012年 世界らん展日本大賞 2012 ディスプレイ部門 奨励賞
  個別審査部門 レッドリボン ブロンズメダル受賞「シーナズリンゴ カワイイ」
  ブロンズメダル受賞 「シーナズリンゴ ピコ」
■ 2012年 台湾世界蘭展 ブルーリボン賞 シルバーメダル受賞 「シーナズリンゴ ピコ」
  シルバーメダル受賞 「シーナズリンゴ カワイイ」
  ブロンズメダル受賞 「シーナズリンゴ No.8」
  ホワイトリボン賞 シルバーメダル受賞 「ピース」
■ 2013年 2013F&Gジャパンセレクション新花コンテスト 園芸文化協会会長賞 「カーリー」
このページのTOPへ
  • 2本立て胡蝶蘭

    2本立て胡蝶蘭

  • 3本立て胡蝶蘭

    3本立て胡蝶蘭

  • マイクロ胡蝶蘭胡蝶蘭

    マイクロ胡蝶蘭

有限会社 椎名洋ラン園 〒289-2531 千葉県旭市井戸野3665 TEL0479-63-3251 FAX0479-64-1327
胡蝶蘭ranran 南青山の胡蝶蘭専門店『ranran』